1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. 100均粘土でユメカワスイーツの作り方!ダイソーの軽量粘土で作るカップケーキ

100均粘土でユメカワスイーツの作り方!ダイソーの軽量粘土で作るカップケーキ

ハンドメイド
この記事は約 3 分で読めます。

絵の具で色付けすると自然にパステルカラーになるダイソーの軽量粘土は、ユメカワスイーツ作りにぴったり。

その魅力に取りつかれた私は暇さえあれば、この粘土でフェイクスイーツを作っています。

今回はカップケーキの作り方をご紹介いたします!

材料

計量粘土
絵の具
アルミカップ
スポンジ
粘土ヘラ
歯ブラシ
牛乳パック

お好みの飾り

作り方

粘土に黄土色の絵の具を混ぜて、よくこねます。

アルミカップに粘土を入れます。(こんもりさせるか、ぺったりとさせるかはお好みでお選びください)

表面を歯ブラシで叩いてカップケーキの質感をつけます。

半日ほど乾かします。

パレット、又は牛乳パックを切ったもの黄土色と茶色の絵の具をだします。

黄土色5に対して茶色2を目安にして焼き色を作ります。

スポンジに絵の具をつけ、まずはティッシュにポンポンとつけます。

色がかすれてきたところで、カップケーキの周りに焼き色を付けます。

1時間ほど乾かします。

好きなように飾りつけします。
(私は100円ショップ「セリア」のフェイクスイーツ用ホイップクリームに軽量粘土で作ったイチゴ、以前に樹脂粘土で作ったトッピングを使って飾りつけしました。)

お好みでニスを塗ってツヤを出していいですよ。

イチゴの作り方

軽量粘土を赤の絵の具で色付けします。

粘土を丸めます。

丸めた粘土の片側に指を置いて転がします。

丸いままの反対側は軽く押さえつけて平にします。

1時間くらい乾かします。

ヘラで種の模様をつけます。

※白い軽量粘土に色付けすると自然にパステルカラーになります。
もっとはっきりとした発色にしたい時は、最初から色付けされた商品を利用してください。

女の子の心をキュンとさせるユメカワスイーツ

う~ん。パステルカラーのカップケーキ、可愛いですよね。

お部屋に置いておくだけで女子力UPの予感がします。

柔らかくてノビの良いダイソーの軽量粘土は、こねるのに力が要りません。

そのため、お子様と一緒でも楽しめます。

可愛いものが大好きなお嬢さんと一緒に、ぜひ、作ってみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 小学生の娘と一緒にヨーヨーキルトの作り方!つなぎ方アレンジで世界にひとつだけのマット

  • ペーパーフラワーをティッシュで作る作り方!お花紙が無くても大人っぽく仕上げるコツ

  • 100円ショップの材料でフェイクスイーツ!粒あんパンの作り方

  • 三角ポーチ(裏地付き)の簡単な作り方!給食の牛乳みたいで懐かしく可愛い♪

関連記事

  • 簡単に使い終わったビンの再利用!手作りスノードームの作り方と材料を写真入りで紹介

  • ペーパーフラワーをティッシュで作る作り方!お花紙が無くても大人っぽく仕上げるコツ

  • 【材料費500円】手作りクリスマスリースの作り方!シンガポールでも100均ダイソー♪

  • Halloween仮装に耳つきカチューシャの作り方!簡単に可愛く楽しもう(おまけ付き)

  • 【フェイクスイーツ】ドーナツの作り方!プラスチックモールドを再利用

  • お手玉の作り方~伝統的な遊びを子どもと一緒に楽しもう~