1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. 使わなくなったお弁当ピックをリメイク!再利用で可愛いキャンディの作り方

使わなくなったお弁当ピックをリメイク!再利用で可愛いキャンディの作り方

家の娘たちが幼稚園に通っていた頃、週に2回のお弁当の日、母はそれはもう大変でした。

あの頃の娘たちは、とにかく可愛いものが大好きで、「可愛いお弁当じゃないとイヤ!」とワガママを言われ、朝っぱらからキャラ弁など作れぬ母はお弁当ピックに頼り切りでした。

そして、小学校高学年になった娘たち、遠足などでお弁当の日には「普通のお弁当にして!」と、まったくワガママなものです。

もはや出番のなくなったお弁当ピックをどうしようかと考えていたら、いいことを思いついたので再利用リメイクしてみました。

お弁当ピックでキャンディの材料

要らなくなったお弁当ピック
木工用ボンド
フェイクスイーツ用シュガー
スポンジ(発泡スチロールなどでも可)
ニッパー

ラッピング用の小さな袋
ラジオペンチ
ライター

ピンバイス
レジン
ストラップ用パーツ

作り方

キャンディの作り方

お弁当ピックに木工用ボンドを塗り、フェイクスイーツ用シュガーの入った袋に入れます。

スポンジに刺して乾かします。

ボンドが乾いたらニッパーでピックの先端部分を切り取ります。

せっかくなので、今度はこのキャンディを袋に入れてみました。

袋の作り方

ラッピング用の透明袋を長方形に切ります。(私は3㎝×5㎝に切りました)

まず短い方の辺を二つ、ラジオペンチで挟みます。

挟んだまま、ライターで軽くあぶります。(やけどに気を付けて作業してください)

熱で袋が溶け、接着できました。

今、接着した部分を中心にして、下部分を同じように接着してキャンディを入れます。

上の部分を接着します。

ストラップの作り方

袋の端にピンバイスで穴を開けます。

補強のために穴の周りにレジンを塗って硬化します。

ストラップパーツを取り付けます。

甘いキャンディは女の子の幸せのカタチ

上手くいきましたか?

以前にレジンで同じようなキャンディを作ったのですが、お弁当のピックを使うとレジンを型に入れて硬化させる手間が省けます。
(レジンは結構高い…ピックを使った方がお財布にも優しいですね)

私と娘たちの思い出がたくさん詰まったお弁当ピックが、こんなに可愛いストラップへと変身しました。

もう使わない、でも可愛ので捨てるにおしいというものは、捨てる前に何かに再利用できないか考えてみると楽しいですね。

そんな時には、我が子と一緒に再利用の可能性を話し合ってみませんか?

そんな時間も、女の子のお母さんのちょっとした楽しみなのではないかと私は思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100均材料でコットンボール簡単な作り方!失敗しないコツとアレンジ法

  • 【フェイクスイーツ】ドーナツの作り方!プラスチックモールドを再利用

  • ペーパークイリングでバラの花を作る!100均カラーペーパーでの作り方

  • 裏地あり上靴入れの簡単な作り方!私が作った時の材料やサイズも紹介

関連記事

  • uvレジンで簡単ヘアゴムの作り方【初級編】100均材料でOK!

  • クラフトペーパーでパーティーの飾りを簡単手作り!ハニカムフレークの作り方

  • 絵本カバーリメイク!使い終わった絵本をリメイクしてみよう!

  • 【図解】たった520円!手作り母子手帳ケースの作り方型紙なしで簡単

  • 怖い鬼も羊毛で可愛く作って節分に飾って福を呼ぼう!!

  • はぎれを縫い合わせるだけ!大人リボンのヘアゴムが出来た