1. TOP
  2. 親子で楽しむ
  3. 片栗粉を使ってわらび餅を作ろう!夏休みのオヤツにピッタリなレシピ紹介

片栗粉を使ってわらび餅を作ろう!夏休みのオヤツにピッタリなレシピ紹介

親子で楽しむ クッキング
この記事は約 2 分で読めます。

子供たちの長い夏休み、私は子供たちからの「お母さん、ヒマ~。どこか行こうよ~」の声にカチンときてしまいます。

(お母さんはヒマではありません。宿題は!?)

また、オヤツをどうするかは、お母さんたちにとって重大な悩みですよね。

そんな二つの悩みを一度に解決する方法として、よく一緒にオヤツを手作りしています。

我が家の夏休みの定番オヤツ「わらび餅」の作り方をご紹介したいと思います。

材料

片栗粉
砂糖
きな粉

作り方

子供3人分の分量です。

ボールに氷水を用意しておきます。

片栗粉20グラムと砂糖10グラムを鍋に入れて、泡だて器で混ぜます。

水400mlを入れて中火にかけます。

とろみがついてきたら、焦がさないように絶えず木べらで混ぜます。

餅状になったら火を止めます。

スプーン2つを使って、餅を一口大に丸め、氷水を入れたボールに入れます。

餅が冷えたら、ざるにとって水気を切ります。

(キビ砂糖を使ったため、餅に色がついています)

皿に盛り付け、きな粉をかけていただきます。

母を悩ます夏休み問題

上手くできましたか?

冷蔵庫に常備してある調味料だけで、簡単に冷たくて美味しいオヤツが完成しました。

我が家では水を牛乳や豆乳に変えて作ることもあります。

また、子供たちが自らアレンジや新メニューを考案していたり、インスタ映えする写真を撮るために試行錯誤してくれるので、しばらく「ヒマ~」の声から解放されます。

せっかくの長い夏休みですから、親子で様々な体験をする絶好のチャンスです!

手作りいろいろな手作りオヤツに挑戦してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 古くなったパンの食べ方!美味しいラスクの簡単な作り方

  • 片栗粉を使ってわらび餅を作ろう!夏休みのオヤツにピッタリなレシピ紹介

  • 給食当番や調理実習で大活躍!子供用ゴム入り三角巾の作り方

  • 100均セリアのグログランリボンをアレンジ!大人カラーのヘアアクセサリーの作り方

関連記事

  • 自然がたくさん和歌山県!家族時間を楽しめるお出かけオススメスポット5選

  • 今が旬!掘りたてサツマイモの保存方法は?焼き芋にして冷凍もおすすめ

  • 子供と一緒に作ろう♡飾って楽しいハロウィン向けおりがみ

  • 紙コップと段ボールで手作りできる!本格アドベントカレンダーの作り方

  • 子どもと手作り自家製干し芋の作り方!簡単4ステップ

  • うまく育てれば50cm?!金魚すくいの金魚を親子で楽しく育ててみよう!