1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. 小学生の娘と一緒にヨーヨーキルトの作り方!つなぎ方アレンジで世界にひとつだけのマット

小学生の娘と一緒にヨーヨーキルトの作り方!つなぎ方アレンジで世界にひとつだけのマット

ハンドメイド
この記事は約 3 分で読めます。

家庭科の授業が始まり、お裁縫を覚えた娘たち、何か作りたい、とはいうものの、まだまだ腕は未熟ということで、私はパッチワークを教えてみることにしました。

家中のハギレをかきあつめ、そして、もう小さくなってしまったけど捨てられなかったお気に入りの服から生地をもらって、ひたすら手縫いでチクチクしました。

そして出来上がったヨーヨーキルトをつなげると、そこには我が家の思い出がたっぷり詰まった、世界にひとつだけの作品が完成しました。

ヨーヨーキルトマットの材料

ハギレ
ヨーヨープレート(なくてもいいが、あった方が形が揃うので仕上がりがキレイ)
縫い糸

鉛筆

ヨーヨーキルトマットの作り方

ヨーヨープレートの使い方

ハギレにヨーヨープレートよりも約1センチ大き目の円を書きます

切り取ります

こちらが布の表になります。

布をヨーヨープレートに挟みます。

ヨーヨープレートの印と印を合わせます。

縫い代を内側に折り込み、ヨーヨープレートのくぼみに沿って縫っていきます。

最後まで縫ったら、布をヨーヨープレートから外し、縫い代を中に折り込みながら糸を引きます。

形を整え、目立たない場所で玉止めし、糸を切ります。

ヨーヨープレートを使うと、簡単に形の揃ったヨーヨーキルトが出来上がります。

我が家では、家事の合間に私が、娘たちは勉強の気分転換に、コツコツと作っていました。

そして、たくさん作って裏側で繋げたら、素敵なマットの出来上がりです。

我が家では、ピアノ脇に置いたイスにかけています。

布には思い出がいっぱい

上手く出来ましたか?

我が家には女の子が2人いることもあって、赤やピンクのハギレが大量に眠っていました。

幼い頃は、ピンク色やスイーツ、ハート柄に目を輝かせていた娘たちもローティーンになると、大人っぽい柄を好むようになりました。

可愛い柄のハギレを見ながら、チクチクとヨーヨーキルトを作っていると、娘たちの幼かった頃の思い出が次々と蘇ります。

家族の思い出が詰まったヨーヨーキルトマット、皆さんもぜひ、作ってみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100均材料でスイーツみたいなバスボムの作り方!片栗粉なしで簡単

  • 簡単カラフル粘土石鹸の作り方!片栗粉と食用色粉で大変身

  • パッチワークパフの作り方!ハギレをチクチク、中に綿を入れて、ふんわりマットができました

  • 小学生の娘と一緒にヨーヨーキルトの作り方!つなぎ方アレンジで世界にひとつだけのマット

関連記事

  • 可愛いチョコパイの作り方!簡単フェイクスイーツ作りの材料は100円ショップと家にあるものだけ

  • くるみボタン親子で手作り夏色アクセ!ヘアゴムの作り方からアレンジ色々

  • 3秒で可愛い髪型!ツイストヘアバンドの作り方と失敗しない為のポイント

  • 手作りモビールの作り方!材料は余り毛糸・リボンを活用!

  • お手玉の作り方~伝統的な遊びを子どもと一緒に楽しもう~

  • つまみ細工リースの作り方!ちりめんハギレ材料に子供と一緒に作って和の美しさを堪能しよう