1. TOP
  2. 子育て
  3. 健康・病気
  4. 簡単★楽しい!水飲まない子供が自らゴクゴク水分補給してくれる工夫4選

簡単★楽しい!水飲まない子供が自らゴクゴク水分補給してくれる工夫4選

健康・病気 食事 子育て
この記事は約 4 分で読めます。

「しっかり水分補給してあげてくださいね。でもジュースは水代わりにしちゃダメですよ~!」…子供の健診や病院の受診の時によく言われる言葉ですよね。

我が家の娘は生まれたころから便秘がちということもあって、水分のことは人一倍心配が尽きない状況です。

とはいえ、自分のことならまだ頑張りようもありますが、子供に意図する量の水やお茶を飲ませるのは結構大変で、イヤイヤ期も手伝って「断固拒否!」の姿勢をとられることも。

「うんちが楽になるよ~!」といくら口で説明しようとも、親の心子知らず(笑)困ったものです。

どうしても飲まないというなら、飲みたくなるように仕向けてやるわ…!!そんな思いで筆者が試行錯誤し、「これは使える!」と実感した作戦を厳選してまとめてみました。

作戦①「じゅわ~」が楽しい!油あげのお味噌汁

好き嫌いが少ない娘ではあるのですが、汁物を出すとどうも遊んでしまって実際にはあまり食べていないということが続いていました。

お水は飲みにくくても、スープやお味噌汁は頑張って飲んでほしいと思っていたので、なかなかうまくいかないな~と悩んでいました。

そんなある日、お味噌汁の具に油あげを入れたところ、遊ぶことなく一心不乱に食べる娘の姿が!

スポンジのように汁を吸った油あげは、ジューシーで食感が楽しいので、すっかりはまってしまったようです。

以降、我が家の冷蔵庫には「油あげ」「がんも」の類は欠かせない食材となりました。

作戦②家族の合言葉!「かんぱ~いっ!」

元々、筆者夫婦は「お疲れさま」の意で乾杯をする習慣がありました。

それが、娘にとっては興味津々の行動だったのでしょう。「自分もやる!」とコップを持ってやってきたので、チャンスとばかりにやり方を教えました。

「かんぱ~い!ってしたら、ひと口飲むんだよ~♪」と。そして大袈裟に「おいし~~~いっ!!!」と言うのも忘れずに(笑)

もちろん、「無限かんぱい」にもれなく付き合わされますが、そんなものは容易い御用です!飲んでくれるならいくらでも乾杯しますとも!

作戦③おでかけ気分♪お散歩で飲み切りパックの麦茶

以前は、外出時に水筒やペットボトルを持って行っていたのですが、近頃は125mlの飲み切りパックの麦茶を持ち歩いています

たまたま外出先で、筆者自身の飲み物を買うためにコンビニに入り、その際に娘にも200mlの牛乳を買ってあげたことがありました。

中身は普段飲んでいるものと変わらないけれど、なんとなくその形状がおでかけ気分を味わえるようで気に入ったみたいです。

本人にしてみれば、500mlペットボトルにストローをつけて渡されるよりも、ハードルも低いし自分サイズで持ちやすいですよね。気分の問題か、あまり飲み残しもなくしっかり飲んでくれます。

ちなみに筆者は、1箱18パック入りのものを税込800円前後で購入しています。やはり小分けで若干割高なので、お散歩を含む「家から出る時」限定にしています。

作戦④お気に入りのコップで!

家にいる時も楽しく水分補給を!と考えた策は、娘自身にコップを選んでもらうことでした。

これまでは、お祝いなどで頂いたり、必要に応じて筆者が購入した食器を使っていました。自分で選んだ気に入ったコップなら、楽しく飲んでくれるのではないか…?

そんな期待を胸に、娘を連れてお買い物に。

「好きなコップ選んでいいよ~」と声をかけて様子をみていると、うさぎの耳の蓋がついたストロータンブラーを選びました。

シンプルながら、うさぎが好きな娘らしいデザインです。

帰宅後、さっそくタンブラーを洗って麦茶を入れてみたところ…なんとおかわりして飲んでいました!

ちなみに夫は「そういう発想がまったくなかった…」と言っていたので、もしかするとその子のこだわりの強弱にも左右される作戦なのかもしれません。

作戦②の乾杯と組み合わせて、毎日楽しく水分補給しています。

その後、より視覚的に楽しめるように100円ショップのアイスキューブを入れてみたところ、かなりのお気に入りのようで効果倍増でした!

冷たい飲み物を飲ませたくない場合でも、アイスキューブを凍らせずにそのまま入れればOKです♪

おわりに

いかがでしたか?

言葉が満足に伝わらない子供の水分管理は本当に大変ですが、子供の「楽しい!」を引き出すためにあれこれ考える時間は、親としてもゲーム感覚で楽しめました。

これからもきっと、次から次へと子育ての課題がやってくるのだと思いますが、楽しむ気持ちを忘れないように頑張っていきたいと思います♪

お子さんの水分補給に悩むパパ・ママの参考になれば嬉しいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

くるくる

くるくる

2018年1月生まれの女の子を育てるアラフォーお母さんです。

出産と夫の転勤に伴う引っ越しを機に、勤めていた会社を退職し独立。
「色彩心理診断士」という心の健康診断とカウンセリングをするお仕事をしています。

すべての子どもが笑顔で大人になるための、現オトナの心の大掃除。
小さいようで、実はでっかい夢を持っています(笑)

宇宙からやってきたムスメが、いろんなことを教えてくれる最強の上司です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • こどもの個性に合わせて!“トイトレ・色づかい作戦”レポート

  • 東日本大震災から10年。改めて考える「普段づかい」防災グッズ5選!日常で使えるもので無駄なく気軽に災害対策

  • アレはいつのことだっけ…?!通算1日3分の育児3行日記がおすすめの理由

  • ちびっこ連れ外食の選択肢を広げる★おでかけバッグに携帯したいお食事アイテム

関連記事

  • 旦那を禁煙させる方法!スムースビップWEB限定キャンペーン&感想と効果

  • 私が海外出産(タイ バンコク)を決めた理由!経験して感じたメリット・デメリット

  • 大学の先生からのご伝授! 大学入学までに身につけるべき2つの事

  • 調理師ママの作り方!大変なら離乳食は市販も冷凍も活用してみましょう

  • 片付けしたがらない子供にイライラしたら試してほしい4つの事!片付け上手に大変身

  • 離乳食っていつから?食育インストラクター離乳食の進め方とレシピメニュー例