1. TOP
  2. 子育て
  3. 健康・病気
  4. 入園1年目は何日くらい休む?娘が年少時の欠席日数・理由をご紹介

入園1年目は何日くらい休む?娘が年少時の欠席日数・理由をご紹介

健康・病気 子育て
この記事は約 4 分で読めます。 200 Views

「入園1年目は、たくさん病気をするよ」

「最初の1年は、お休みが多いから覚悟をしたほうがいいよ」

 

今年、お子さんの入園を控えているママの多くは、

このような言葉をかけられた経験があると思います。

 

でも

「たくさん病気をする」

「お休みが多い」

という、曖昧な情報だけだと、

 

「一体、どういう病気にかかるのだろう」

「お休みが多いって、何日くらい休むことになるのだろう」

 

と、不安を感じてしまうもの。

 

特に、仕事を持っているママや、

入園を期に社会復帰を考えているママにとって、

「子どもの欠席日数」というのは無視できない問題です。

 

私の娘が幼稚園に入園したのは2011年。

お友達と比べて、目立って欠席数が多いわけではなかったのですが、

それでも欠席数はかなりの数に上っていました!!

 

ここでは、そんな娘の

年少さん1年間の欠席日数と理由をご紹介していきます。

これから入園を控えているママの参考になれば幸いです。

 

年間で「30日程度」は覚悟を!

 

娘が年少さんの1年間、お休みをしたのは

何と32日でした!!!

数字だけ見ると「多い」と感じるかもしれませんが、

仲の良いママ友にも、子どもの入園1年目の欠席日数を聞いてみたところ

 

「26日」

「29日」

 

という感じの具体的な数字や

 

「月に3~4日はザラだった」

 

などという答えが返ってきました。

 

このことから、

年間で30日くらいのお休みは

覚悟をしておいたほうが良いのかもしれません。

 

 

月ごとの欠席日数と理由~我が家の例~

 

ここでは娘が年少さんの頃の

1ヶ月ごとの欠席日数と理由をまとめていきます。

※当時の出席ノートの記載を参考にしました

 

休んだ日数

日付と理由

4月

0日

 

5月

1日

18日:微熱

6月

1日

8日:微熱

7月

1日

13日:微熱

8月

0日

 

9月

6日

6日~8日:喉の腫れ・発熱

20日~22日:喉の腫れ・発熱

10月

1日

26日:嘔吐

11月

8日

4日~11日:胃腸炎(休日も挟む)

16日:微熱

25日:咳

12月

4日

5日~7日:風邪・発熱

18日:咳

1月

5日

12日:微熱

24日~27日:中耳炎

2月

2日

6日~7日:風邪・発熱

3月

3日

6~7日:風邪・発熱

14日:微熱

 

 

軽度の「風邪」がとほんど

 

「溶連菌」や「手足口病」「インフルエンザ」などの感染症が

園内で流行ることもありましたが、

娘を含め、欠席理由で一番多く聞かれたのが「風邪」でした。

 

喉が腫れたり、咳が出たり、高くても38℃前後までの熱が出たり・・・

と、比較的軽度な症状で

数日で軽快する場合がほとんどだったように感じます。

 

症状の重い病気に何度も感染する率は

低いと思われるのでご安心ください♪

 

入園2年目以降は欠席が激減!

年少さんの頃は、1年に32日も欠席していた娘ですが、

その後は

 

年中さんの欠席日数:年19日

年長さんの欠席日数:年9日

 

というように激減していきました。

小学校入学以降は、熱を出すことも滅多になくなっています。

 

これは他のお子さんも同じようで、

入園2年目以降は欠席数が格段に少なくなっているようです。

 

 

おわりに

 

娘の例をもとに、

入園1年目の欠席日数とその理由についてご紹介してきました。

 

あくまで個人的な例で、

全てのお子さんに当てはまるわけではありませんが、

1つの目安として参考になればと思います。

 

「集団生活最初の洗礼」とも言える入園1年目。

この時期を乗り切れば、後はどんどん楽になっていきますよ♪

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山中みさと

山中みさと

1981年生まれ、宮城県仙台市出身、千葉県在住。
2007年6月生まれの娘を持つ母。
大学卒業後は出産まで図書館に司書として勤務。
結婚後は、子どもの幼稚園・小学校でPTA役員を経験。
教員免許(中高・国語)、司書資格、司書教諭資格を持つほか、
学生時代、塾講師のアルバイトの経験もあり。
趣味は、読書、アニメ。


10年近く育児をしてきた中で、
いいことだけではなく、困ってしまったこと、悩んだこと、
壁にぶつかったことなど、たくさんの経験をしてきました。

そんな私の経験を記事にし、
少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • さくらももこさんが大切にしていた子育てのポリシーとは

  • 忙しい夫と上手にコミュニケーションを取る「裏技」をご紹介

  • 『SLAM DUNK』には子育て中の悩みを救う「名言」がいっぱい!

  • 子ども服シェアリングサービス「KIDS ROBE」のお得さが凄い!

関連記事

  • ダイアナ妃が大切にしていた今も王子の心に生き続ける確かな愛情

  • 保護者LINEグループで気を付ける事をご紹介!NG行為ってあるの?

  • 娘に性教育を3歳から行っていた我が家!小5になった現在の結果!

  • パシフィコ横浜の赤ちゃんイベント!ママ・パパ・ベビーの体験型イベント

  • 無添加だから安心は間違い!赤ちゃんの肌に合う石鹸の選び方

  • お豆腐屋さんから無料で貰えるおからで美味しくお腹を満たそう!