1. TOP
  2. 子育て
  3. 健康・病気
  4. 咳エチケットの意味を正しく理解!マナーを守りインフルエンザ予防しよう

咳エチケットの意味を正しく理解!マナーを守りインフルエンザ予防しよう

健康・病気 子育て
この記事は約 3 分で読めます。

毎年、インフルエンザシーズンになると「咳エチケット」に関するキャンペーンが行われています。テレビなどで「咳エチケット」という言葉が出たり、色々な所で啓発活動が行われています。「咳エチケット」は、くしゃみや咳などを介し、人から人に伝播するウイルスを周りの人に広げないようにするマナーです。学校など集団生活の多い子供達にも正しい咳エチケットを知ってもらい、インフルエンザシーズンを乗り切って頂きたいと思います。

 

咳エチケットってなに?

咳エチケットとは、最初にも書きましたが、人から人に伝播するウイルスを周りの人に広げないようにするマナーです。
くしゃみをすると、口や鼻から飛沫が周囲に飛び散ります。
飛沫は最大2メートル程度まで空気中を漂うと言われています。
飛沫の中にインフルエンザウイルスなどが含まれていると、周囲の人の鼻や口から侵入し感染することがあります。
「咳エチケット」はそのような人から人への感染を防ぐのに、とても有効です。
周囲の人々にインフルエンザなどを感染させないための社会的なマナーと言えますね。

(「咳エチケット」によって、インフルエンザに罹患している人が早く治ったり、症状が軽くなることはありません。)

正しい「咳エチケット」とは

「咳エチケット」で気をつける点は以下の通りです。

  • 咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと。
  • 咳やくしゃみが出るときはできるだけマスクをすること。とっさの咳やくしゃみの際にマスクがない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、顔を他の人に向けないこと。
  • 使用したティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、すぐに手を洗うように心がけること。

厚生労働省の「咳エチケット」のリンクもありますので、参考にしてみて下さい。

厚生労働省咳エチケットサイト

 

「手洗い」も忘れずに!

「咳エチケット」は、もちろん大切です。
しかし、もう一つ忘れてはならないことがあります。それは「手洗い」です。
咳やくしゃみをティッシュやハンカチで覆ったときには、手にもウイルスが付着することがあります。
そのまま手を洗わずに、ドアノブやつり革などに触れると、そこにウイルスが付着します。
そこで別の人が手を触れると、手にウイルスが付着します。
その手で鼻の粘膜などを擦ると、そこから体内に入り込み感染してしまう可能性が出てきます。
「手洗い」も「咳エチケット」同様にとても大切です。

 

おわりに

インフルエンザの流行期に入っています。咳やくしゃみをするとき、熱があるときは「咳エチケット」を心掛けましょう。マナーの一つとして「咳エチケット」を正しく理解して、病気をせずに冬を乗り切って頂きたいと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Katti

Katti

愛知県出身。総合病院に勤める薬剤師です。病院でのお薬の適切な管理に日々奔走しています。職場でも忙しく働く傍らで、家庭でも子供達とバタバタと楽しく過ごしています。オン・オフをしっかりして、家族との時間を大切にしたいと心掛けています。

<ライターからのご挨拶>
お薬って使う機会が多いですが、意外と知らないことが多いです。特に子供に使うとき、心配になることがありますよね。熱を出したりしたときなど、安心してお薬を使えるようなヒントを提供できたらと思っています。よろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 意外と知らない「はしか(麻疹)」とは?予防方法やワクチン接種の注意点まとめ

  • 咳エチケットの意味を正しく理解!マナーを守りインフルエンザ予防しよう

  • インフルエンザ予防に効果的な手洗いの仕方を解説!なぜ日常的に重要なのか?

  • ワクチン・予防接種って何だろう?種類や接種間隔・注意点まとめ

関連記事

  • 【東京おもちゃ美術館】赤ちゃん連れでも安心して楽しめる室内施設

  • 調理師ママの作り方!大変なら離乳食は市販も冷凍も活用してみましょう

  • バンコク駐在4年目!タイでの子育て情報アドバイス@子連れの不安を解決

  • 子供の紫外線対策は必要?将来シミが増えない為に本気の日焼け止め

  • 8歳(小学生)の子供の心因性頻尿が治った体験談!原因はストレスや不安

  • 幼児期に起こりやすい事故!子供の身近にある危険と対策