1. TOP
  2. 冬にオススメ!りんごとはちみつのシロップ作り方@おいしい&用途いろいろで便利

冬にオススメ!りんごとはちみつのシロップ作り方@おいしい&用途いろいろで便利

 2017/02/13 親子で楽しむ クッキング 食事 子育て
この記事は約 3 分で読めます。 120 Views

旬のりんごをたっぷり使った、ジャムほど甘くなく、いろいろな用途に使えるシロップの作り方をご紹介します。

秋から冬にかけて旬を迎えるりんご。年明けて暫くたった2月頃の時期のりんごは、特においしいですよね。

※「はちみつは乳児ボツリヌス症状予防のため満1歳までは使わない。」と厚生労働省から通知が出ていますので注意してください。

参考リンク:厚生労働省サイト

材料

りんご(紅玉がオススメ)2個 約450から500g

はちみつ 大さじ3から4

お好みで 水 200cc

作り方

2-1.瓶は熱湯で10分間煮沸消毒しておく

2-2.りんごをよく洗い、皮をむく(むいた皮も使います。)

2-3.りんごを5mmくらいの大きさに切り、むいた皮と水と一緒に強火にかける

2-4.沸騰したら蓋をして弱火にし、15分ほどじっくり煮込む 焦げ付かないよう、時々かき混ぜながら様子を見てください。

2-5.りんごがトロトロになったら、一旦火を止め、皮を取り出す

2-6.はちみつを加え、よく混ぜたら、さらに5分ほど、かき混ぜながら弱火で煮込む

2-7.熱いまま瓶に移し、あら熱が取れたら蓋を閉めて、冷ましてから冷蔵庫で保存

オススメのアレンジ

トーストやパンケーキにのせて、シナモンをかけたり、ヨーグルトに混ぜたりと、いろいろなものと相性がいいです。

お湯やお水、炭酸水で割って飲んでもおいしいですよ。

元々は、風邪をひいた息子が、何を口にしても吐いてしまうので、おいしくて栄養があり、喉にやさしいものに薬を混ぜて飲ませてあげたいと思って考えたレシピなので、服薬ゼリーの代わりにもオススメです。

薬局で薬をもらう際に、りんごとはちみつと混ぜても大丈夫かどうか、確認してからお試しください。

まとめ

いかがでしたか? りんごの酸味とはちみつのやさしい甘さがとてもよく合う、3歳の息子もお気に入りのレシピのご紹介でした。

皮を一緒に煮込むのは、整腸作用や粘膜の保護などに効果のある「ペクチン」を煮出すためです。

味に影響はありませんし、きれいなピンク色になるのでオススメです。

私は甘さ控えめのものが好きなので、まずはちみつを大さじ3加え、味見をしてから、もう1杯入れるかどうか決めています。

使うりんごによって、甘さも異なりますので、お好みの味に仕上げていただけたらと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

うさぎのるーくん

うさぎのるーくん

岡山県在住。32歳
3歳の息子がいます。もうすぐ女の子を出産予定。
趣味は、こどもとのおでかけや、写真撮影、レシピ検索

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3歳の息子が喜ぶ朝食メニュー♪ニコニコ顔のパンケーキのレシピ

  • 2017年母の日は『メッセージフラワー』で感謝の気持ちを伝える特別なギフトでマンネリ回避!

  • 冬にオススメ!りんごとはちみつのシロップ作り方@おいしい&用途いろいろで便利

  • 赤ちゃんが泣き止む!?笑う!?話題の泣き止み動画3選

関連記事

  • 材料4つでできる超簡単おうち実験!気圧計で遊びながら空気を学ぼう!

  • 色画用紙1枚で簡単に出来る!ハロウィンお菓子バッグの作り方

  • 離乳食もある!子ども連れにオススメのブッフェ、『モクモク』をご紹介!

  • 手作りでも丈夫で長持ち!段ボールキッチンの作り方

  • 郵便局で申し込むだけ!?本物のサンタさんからお手紙がもらえる!

  • 双子育児で夫の協力を得る為に!役割分担を決めた我が家のルール