1. TOP
  2. 教育
  3. 可愛い!ほんの少しの端切れでできるつつみスリーピンの作り方

可愛い!ほんの少しの端切れでできるつつみスリーピンの作り方

教育
この記事は約 2 分で読めます。 333 Views

女の子の前髪ってすぐにのびてくると思いませんか?

あれ、この前切ったのに~。そんなに頻繁に美容院にいけないよ(*ω)困ってしまいますよね。

そんな時にはこんな可愛いスリーピンを使ってパッチンと前髪をとめてあげましょう。

うちの子はこのつつみスリーピンがお気に入りでいつも使っています。

しかもこのスリーピン、ほんの少しの端切れと100円グッツを使って簡単にできてしまうのです!

それでは作り方をご紹介しましょう(‘ω’)

つつみスリーピン材料はこれだけ

端切れ、キルト芯、フェルト、スリーピン、型紙

つつみスリーピン作りに必要な道具

チャコペン、ハサミ、針、刺繍糸

だけで大丈夫!

つつみスリーピンの作り方

まずはスリーピンの形に合わせて厚紙を切り、型紙を作ります

 

キルト芯とフェルトに型紙を合わせて切り取ります

端切れには型紙に合わせて印をつけ印より約7ミリほど大きめに切り取ります

端切れの印より1,2ミリ外側をぐるりと一周ぐし縫いします

端切れの裏を上にして、印に合わせてキルト芯、スリーピンの順にのせ糸を絞ります

糸を絞ったら玉止めをして糸を切ります

フェルトにチャコペンで印をつけたあたりに1センチほどの切り込みを入れます

スリーピンの足を開き、フェルトの切り込みに差し込みます

スリーピンの裏にフェルトを合わせます(フェルトが大き過ぎた時にはスリーピンに合わせてカットします)

フェルトの色に合わせた刺繍糸で一周まつり縫いします

玉止めをフェルトの裏に隠したら完成です

まとめ

つつみスリーピンの作り方、いかがでしたか?

真っ黒で味気なかったスリーピンを可愛い布でつつむだけでこんなにも可愛いヘアアクセサリーになります。また裏側にフェルトが縫い付けてあるので子どものサラサラの髪にもすべりにくく、取れにくくなりますよ(*^^*)

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハンドメイド!大人可愛いリボンの髪ゴムを余った端切れで作ろう!

  • ビーズボールのヘアゴムならキラキラもパールもどちらもOK!

  • ファスナー付けも簡単!手作りで可愛いマチありポーチご紹介!

  • ハンドメイド作品に可愛いタグをつけてオリジナリティを演出

関連記事

  • 保冷剤を再利用したおしゃれで可愛い消臭剤の簡単手作り方法!

  • ファスナー付けも簡単!手作りで可愛いマチありポーチご紹介!

  • Hush Little Baby(マザーグースの子守唄)をカタカナ英語で!おすすめ動画も!

  • ラッキースターアレンジ!材料4つ簡単なラッキースターの作り方

  • 子どもの身を守るためにできること:公衆電話の場所と使い方を教えよう

  • エリック・カール!世界中で大人気!親子で楽しむ英語の絵本10選