1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. 余ったマニキュア活用術!可愛いアクセサリーマニキュアフラワーの作り方

余ったマニキュア活用術!可愛いアクセサリーマニキュアフラワーの作り方

独身だった頃ネイルにハマっていました。

まだジェルネイルがない時代、様々な色のマニキュアを使って指先のオシャレを楽しんだのは、もうずいぶん前の話。

お母さんとなってからはマニキュアを塗って、乾くまでのんびりするなんて贅沢な時間はなかなか取れません。

独身時代に買い集めたマニキュアはいつしかドロリと質感を変えてしまっていました。

そんな可哀相な余ったマニキュアの活用術をご紹介。
素敵なアクセサリーマニキュアフラワーに変身させてみました。

マニキュアフラワーの材料


・ワイヤー
・マニキュア
(レジン液)

・使うもの

ラジオペンチ
ニッパー
鉛筆
(UVライト)

レジン液とUVライトは無くても出来ますが、最後にレジンでコーティングすると艶が出て、マニキュアフラワーの強度も増します。

マニキュアフラワーの作り方

ワイヤーを30センチくらいでカットします

端を10センチほど残し鉛筆に巻き付けてペンチで2回くらいワイヤーをねじります。

これでワイヤーの輪が1つできました。

その右隣りに長い方のワイヤーを鉛筆の下から回します。

ワイヤーがひと回りしたら長い方のワイヤーと短い方のワイヤーをねじり、1つ目の輪と同じ場所でワイヤーをねじります。

この要領で輪を5つ作ります。

ワイヤーを鉛筆から外します。

余ったワイヤーを1つ目の輪と2つ目の輪に絡め、1つ目の輪と5つ目の輪が隣合うように引き絞ってワイヤーをねじります。

5つの輪を花の形に整えます。

余ったワイヤーをひとつにまとめ、スポンジに刺します。

マニキュアをたっぷりと含ませた刷毛を横にしてワイヤーにマニキュアの膜を作ります。

30分以上しっかりと乾かします。

1回だけではとても壊れやすいので、再度マニキュアを塗り重ねます。

お好みで花の真ん中にマニキュアを塗り、パールやライトストーン置きます。

(更に補強したい時には透明なレジンを塗ってUVライトを当て固めます。)

マニキュアが乾いたら余分なワイヤーをカットして出来上がりです。

マニキュアフラワーの可能性は無限大

いかがでしたか?

マニキュアやワイヤー、ペンチ、ニッパー、どれも100円ショップでも手に入りますから、気軽に挑戦してみてくださいね。

私は大粒ラメ入りの透明感のある赤いマニキュアと細かいパールの白のマニキュアを使って作りました。

鉛筆を太目のペンに変えて大きさの違うマニキュアフラワーを作り、レジンを使ってマニキュアフラワーのヘアピンにしてみました!

ヘアピン以外にもピアスやイヤリング、リングにしても素敵だと思います。

たくさん作って、あなただけのアレンジを楽しんでください!

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイソー樹脂粘土で作る夏の風物詩!金魚アクセサリーの作り方

  • 古くなったパンの食べ方!美味しいラスクの簡単な作り方

  • 片栗粉を使ってわらび餅を作ろう!夏休みのオヤツにピッタリなレシピ紹介

  • 給食当番や調理実習で大活躍!子供用ゴム入り三角巾の作り方

関連記事

  • 子どもの花粉対策に!春を快適に子ども用花粉対策グッズ7選!

  • 100均材料(飾りボタン・くるみボタン・アイロンプリントペーパー)で子供用ヘアゴムを手作り!

  • 公開!子供の財布の中身にいれるのは?ー小学生の我が家の場合ー

  • 使わなくなったお弁当ピックをリメイク!再利用で可愛いキャンディの作り方

  • 裏地あり上靴入れの簡単な作り方!私が作った時の材料やサイズも紹介

  • 大切なぬいぐるみを宅配クリーニングに依頼した~私の体験談~