1. TOP
  2. 暮らしのアイディア
  3. ハンドメイド
  4. パッチワークパフの作り方!ハギレをチクチク、中に綿を入れて、ふんわりマットができました

パッチワークパフの作り方!ハギレをチクチク、中に綿を入れて、ふんわりマットができました

ハンドメイド
この記事は約 2 分で読めます。

パッチワークの魅力に取りつかれた私たち親子、次はパッチワークパフに挑戦しました。

中に綿を入れているので、ポコポコした見た目も可愛く、柔らかな肌触りの素敵なマットができました。

直線縫い以外に、縫い合わせる作業が必要になります。

少し難しい部分もありますが、お裁縫に慣れてきた子供さんのステップアップに最適ですよ。
パッチワークパフの作り方を紹介します。

パッチワークパフの材料

ハギレ
厚紙
縫い糸

綿

パッチワークパフの作り方

厚紙に2つの大きさの正方形を書き、切り取って型紙にする(ここでは一辺が10㎝と7㎝の正方形を使用しました)

型紙に合わせて、ハギレをきる。

ハギレ同士を中表に合わせ、三辺を長い方の布にタックを寄せながら、直線縫いする。

布を表に返し、空いているところから、綿を入れる

縫い代を中に入れながら、タックを寄せながら、コの字にすくいながら閉じる。(少し難しい!)

中に綿の詰まった正方形をたくさん作り、コの字すくいで縫い合わせる。

我が家では、イスのマットとして使っています。

思い出の詰まったパッチワークマット

上手くできましたか?

タックを寄せながら縫う、布をすくいながら縫い合わせるので、少し難易度が高いと思います。

我が家の娘たちも最初は苦戦していましたが、慣れてくると私よりも早く作るようになってしまい、母は複雑な心境です。

ひとつひとつに、たくさんの思い出の詰まった布は、なかなか捨てることはできません。

パッチワークは、そんな布を新しい作品にしてくれます。

ぜひ、お子さんと小さな時の思い出話をしながら、コツコツ、チクチクとパッチワークを楽しんでみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

MAKI

MAKI

愛知県出身。2人の女の子と1人の男の子を持つアラフォー専業主婦。学生時代はルポライターを目指すもいろいろあって公務員の道へ。結婚を機に退職し、転勤族の夫について日本全国を転々とする中、子供の入園グッツを手作りしたことをきっかけにハンドメイドにはまる。好みの布を見つけた時とミシンをカタカタを動かしている時にささやかな幸せを感じる。

コメントを残す

*

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • フェルトで作る巻きバラの簡単な作り方!小さな子供と一緒に手作り

  • 【100均材料】毛糸でお花モチーフを繋ぎ合わせてコースターを作ってみた!

  • 100円ショップの毛糸で小物入れの作り方!ふわふわ雑貨のできあがり

  • フェルトボールアクセサリーの作り方♪可愛いふわふわパーツが簡単に完成

関連記事

  • バイアステープの使い方もアイデア次第!簡単かわいいリボンゴムの作り方

  • 【写真で解説】100均で道具が揃う!上履きデコパージュの作り方手順

  • おすすめ!100均のフェルトで作るレトロな可愛いマスコット!

  • グルーガンで作るハロウィン用手作りアクセサリーの作り方!

  • つまみ細工で髪飾りの簡単な作り方!お花ヘアピンを作るコツ

  • ハンドメイド!大人可愛いリボンの髪ゴムを余った端切れで作ろう!