1. TOP
  2. 教育
  3. 「赤ちゃんはどうやってできるの?」子供に答えられますか?おすすめ性教育の本紹介

「赤ちゃんはどうやってできるの?」子供に答えられますか?おすすめ性教育の本紹介

 2019/07/23 教育 子育て
この記事は約 6 分で読めます。

その質問は、ある日突然やってきます。

「お母さん、赤ちゃんってどうやってできるの?」

そのとき、あなたはどうしますか?

「そんなこと知らなくてもいいの!」「お空から降ってきたんだよ」

そんな答えだと、性についてきちんと教えてあげられるチャンスを逃していますよ!

「じゃあどうすればいいの~!」

答えはカンタン!本当のことを伝えてあげればいいのです。

「そんなのまだ早いんじゃ?」

いえいえ!性教育は3~10歳までに行うのがベストだそうです!

そんな時に紹介したいのが、こちらの本。

あなたが知りたい性教育の「全部」が載っています!

今回はこの本の内容の一部をご紹介いたします。

ぜひご夫婦で読んでみることをおすすめします。

性教育のメリット

性教育を行うとこんなにもメリットがあるんです!

性に対してタブーなイメージを持っているのは大人だけ。

子どもは純粋な気持ちで性に対して疑問を持ちます。

その疑問に正面から答えて、命の大切さを我が子に伝えましょう。

自己肯定感UP!

「あなたのこと本当に愛しているよ。」

「お母さんはあなたが大好き。」

「どんなときでもあなたの味方だよ。」

子を持つ親なら、みんな心の中では思っていることではないでしょうか。

でもその気持ち、きちんと口に出して伝えられていますか?

多感な時期を一生懸命に生きる10代の子供たちは、「死」に関心を持ってしまいがち。

事実、10代の死因のトップは「自殺」。

背景には、自己肯定感の欠如があると言われています。

皆さん、ご存じでしたか?

日本の子ども達の自己肯定感が海外の子ども達に比べて、飛びぬけて低いことを。

 

お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!より引用

「私には愛してくれている人がいる。」

それをわかっているだけで、子供たちは「死」の誘惑を断ち切れるのです。

我が子が生まれてきた時の話をするだけで、

命はいくつもの奇跡が重なって生まれること、

自分は望まれて生まれてきたことを伝えられる、とこの本には書かれています。

こんな簡単に自己肯定感をUP出来るんですから、話さないなんてもったいないですよ!

性犯罪の被害者・加害者にならない

テレビで連日封報道される子供たちを狙った性犯罪のニュース。

我が子がそんな目に遭うなんて考えたくもないですよね。

「うちの子に限って…」と思う気持ちはわかりますが、

子供を対象にした犯罪は年々増加傾向にあり、

13歳未満の子供に対する性犯罪の検挙件数は全国で年間900件以上。

強制わいせつだけでなく、児童ポルノ、裸の写真をネット上に流出させてしまう等、

被害は多様化しています。

自分が受けた行為が性犯罪であると子供たちが気づいていない場合もあるため、

実際の被害は検挙件数の5~10倍にものぼるであろうと言われています。

 

お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!より引用

 

性教育を受けた子供は「自分と他人の体には大切な場所がある」ことを知っています。

そのため、自分がされそうになったこと、されたことは間違っている

ときちんと判断でき、親に相談することができます。

また、他人の体の大切な場所を無理やり見たり、

触ったりすることはしてはいけないと知っているので、

うっかり加害者にもなりにくい、と書かれています。

望まない妊娠・中絶を防ぐ

低年齢での望まない妊娠、中絶。

「うちの子に限ってないよね。まだ早い早い。」そう思っていませんか?

でもみなさん、胸に手を当てて思い出してください。

初めて恋人ができたとき、ファーストキスをしたとき。親にいちいち報告してましたか?

親が考える「まだまだ先」は子どもにとっては「もう遅い!」んです。

妊娠だって同じこと。

本来赤ちゃんの誕生は喜ばしいことなのに、少し早いだけで疎ましく思ってしまう。

これほど悲しいことはありません。

性行為の意味と大切さ、それに伴うデメリットやリスクを

親であるみなさんが伝えるだけで、望まない妊娠、中絶は防げるんです!

3~10歳で性教育は行おう!

小学校高学年になるともう遅い!

親の言うことには耳を傾けなくなってしまう思春期より前に、

きちんと大切な話として伝えておきましょう。

下ネタワード全盛期のこの時期こそチャンス!

精神分析学の創始者として知られるフロイトが研究した発達段階から考えても、

3歳から10歳は性教育の適齢期に当てはまります。

中略

子どもが自分の体に興味を持つ肛門期・男根期だからこそ、

お母さんからたくさん声掛けをしてみましょう!

 

お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!より引用

小学生が大声で下ネタを叫んでいる光景は、みなさんもよく見ると思います。

我が子だと少し恥ずかしい気持ちになるかもしれませんね。

でも、それは性に興味を持っている証!

「うちの子、また変なこと言ってみっともない」なんて悩む必要はありません!

性教育を始める絶好のチャンスだと思いましょう!

男の子にこそ性教育をしましょう

お父さんの中には「男に性教育なんて教えなくても自然に知るもんだ」

という意見の方もいるのではないでしょうか?

親が教えてくれないとなると、今の子ども達が頼るのはインターネット!

そこには性行為について間違った情報もたくさんあります。

でも何が間違っているのか、何が正しいのかを誰かが教えてあげない限り、

何もわからないままで、大事な人を傷つけてしまうかもしれません。

だから、男の子にこそ一歩踏み込んだ性教育が必要なのです。

 

お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!より引用

「水着ゾーン」で伝える

「水着ゾーンの定義」

・他人に見せても触らせてもいけない、自分だけの大事な場所。

・「口」と「水着を着て隠れる場所」を指す。

・男の子も女の子も、口、胸、性器、おしり。

 

お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!より引用

これは性犯罪の防犯にとても役に立つ伝え方です。

「プライベート」という伝え方だと子ども達にはわかりにくいので、

この本では「水着で隠れる場所+口」「水着ゾーン」と定義しています。

また「水着ゾーン」に関する質問は「ママだけに聞いてね、お外では水着ゾーンのことは話さないでね」

と約束することで性教育の内容を外で言いふらす心配もなくなる、と書かれています。

まとめ

娘を持つ母親として性教育には関心を持っており、

何か良い本はないかと探していたところ、この本を見つけました。

日本は「性教育」についてタブー視する傾向があります。

学校では十分に教えてくれない、だから親がしてあげなくてはならない、というふうに捉えると

「教えるのも恥ずかしいし、やりたくないな」と思ってしまいます。

しかし、本書でも書かれているとおり、性教育をすることで

「愛情を我が子に手渡すことが出来る」

 

お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!より引用

のです。

「愛情も伝えられて、さらに防犯もできるなんて、やらないと損だな!」というふうに私は感じました。

性教育について、どうすればいいか悩んでいる方がいましたら、

ぜひこの本を参考にしていただければと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたにおすすめの記事

\ SNSでシェアしよう! /

イクジラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクジラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yu

yu

1989年生まれ、大阪府出身、大阪在住。
2018年11月生まれの娘を育てています。
2014年より企業に勤め、1年間はうつ病にて休職しており、その後復職。
初めての子育てで悩んだこと、調べたこと等、皆様に共有できたらなと思っております!
ママが笑顔でいることが、子供にとって一番大切!をモットーに日々過ごしています^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • メルシーポット体験談として本音で口コミ!良い所も悪い所も愛用者目線でレビュー

  • 生後7ヶ月の娘と3泊4日沖縄旅行!実際の過ごし方、沖縄中部の赤ちゃん連れに優しいホテルをご紹介

  • 「赤ちゃんはどうやってできるの?」子供に答えられますか?おすすめ性教育の本紹介

  • 2人目無痛分娩にしようか迷うあなたへ!初産で無痛分娩を体験してみて思ったこと

関連記事

  • 液体ミルクって何?なぜ日本は輸入しか無いの?赤ちゃんの為に署名活動も有

  • 1歳児の工作遊びに簡単でおすすめ!画用紙・毛糸で楽しむ秋・冬向けアイデア5つ

  • 子連れで結婚式に参加は非常識?参列時に守るべき3つのマナーと持ち物

  • 幼稚園のランチ会が不安なママを応援!人見知りでも大丈夫!

  • レゴランド名古屋!親子で楽しむためのチケットや食事の体験談!

  • 幼稚園を選ぶ際は運動会を見よ!チェックしたい3つのポイント!